オリックス銀行カードローン 勤め先職場 在籍確認

低金利のオリックス銀行カードローン、職場への在籍確認電話なしで融資可能?

 

低金利が魅力というイメージがある中銀行カードローンでキャッシングをお考えの方は多いようです。

 

そして高額なお買い物をする際のキャッシングなら融資額の高さにも注目しているのではないでしょうか。

 

低金利で融資額が高いカードローンをお探しの方にオススメなのがオリックス銀行カードローンです。

 

オリックス銀行カードローンの金利は実質年利が3.0%~17.8%と非常に低い設定で、この数値は業界でも最低水準だと言われています。

 

そして融資額も800万円までと高い数値になっていますので、車の購入を考えておられる方や、冠婚葬祭に関する費用を工面したいという方に選ばれています。

 

もし最高金利の17.8%で10万円のキャッシングをした場合の利息は1463円になります。
長期にわたる返済となると金利面でもしっかり検討しなければなりません。

 

金利が安くて融資額の高いオリックス銀行カードローンをご検討中の方に審査方法や勤務先への在籍確認方法について詳しく解説していきますので最後までお読みください。

 

似てるようで全く違うオリックス銀行カードローンとオリックスVIPローン

 

オリックスという文字が両者とも含まれており違いが判りにくいオリックス銀行カードローンオリックスVIPローン

 

どちらも最低水準の金利と最高融資額が800万円という所は同じなんです

 

しかし銀行が主体となっているオリックス銀行カードローンに対してオリックスVIPローンは消費者金融が主体になっている為、総量規制の対象になるかならないかの差が大きな違いになります。

 

総量規制というのは貸金業法に定められているもので、個人の借り入れ総額が年収の3分の1にまで制限をされるというものになります。

 

貸金業者に対して適用される法律である賃金法ですので、消費者金融、信販会社、クレジットカード会社が貸金業者として総量規制の対象となり、銀行は総量規制を受けません。

 

このことから、オリックス銀行カードローンは総量規制を受けずオリックスVIPローンは総量規制をうけるという事になります。

 

ですからオリックスVIPローンで借りたいと思っても年収が600万円の方が申し込みをしても総量規制の対象となりますから融資額は最高でも200万円となってしまいます。

 

オリックス銀行カードローンとオリックスVIPローンは年収によって借りれる融資額に差が出てしまいますので検討の際には参考にしてください。

 

総量規制を受けないオリックス銀行カードローンの借り入れ条件とは

 

申し込む前にオリックス銀行カードローンの審査に通過するための最低条件を知っておきましょう。

 

【日本在住で20歳以上65歳以下】
【前年度の年収が200万円以上】
【オリックス・クレジット(保証会社)の保証が受けられる】

 

最低限これらの条件をクリアする必要があります

 

高校卒業後にすぐに就職し年収は高いけどまだ成人していない方や、定年を迎えても商売をされている方でも65歳をすぎてしまっている方はこの条件を満たしていません。

 

今年から年収の高い企業に入社したけど昨年度は無職だったので年収が200万円無かったという方も条件を満たしていません。

 

正社員で前年度の年収200万円以上という決まりはありませんから、年齢条件をクリアし、前年度の年収条件を満たしていればアルバイトであってもパートであってもOKです。
派遣の方も大丈夫ですので安心して下さいね。

 

オリックス銀行カードローンは連帯保証人を立てる必要はありませんし無担保でキャッシングできます。

 

もし万が一、返済が出来ないとなった場合はオリックスクレジットが保証することになりますから、オリックス銀行カードローンの審査だけでなく、オリックスクレジットの審査にも通過する必要があります。

 

融資額については個人の審査結果によって決定されますから必ずだれしもが最大融資額の800万円を手に出来るというわけではありません。

 

融資されれば使い道は自由です。

 

彼女が憧れていた海外ウェディングも、ずっと憧れていた新車の車の購入もあなたが使うことが出来るのです。

 

オリックス銀行カードが自宅に届くまでの手続とは

 

ここでオリックス銀行カードローンが即日融資を受けることが可能かについてお話しましょう。
最近の消費者金融のCMなどを見ていると審査スピードの早さをウリにしている業者が多いですよね。

 

審査回答まで30分とか即日融資可能などの文字がよく目に入ります。

 

もしあなたがが融資額の高さよりも即日融資を受けれる業者を探しているのならオリックス銀行カードローンは不向きです。

 

オリックス銀行カードローンの審査は約2日から3日かかることがほとんどで、もし土日祝ならお休みですからそれ以上の日数が必要となります。

 

低金利が魅力でオリックス銀行カードローンを検討していたけど10万のキャッシングを即日融資で受けたいと思っているなら消費者金融のほうが向いています。

 

銀行に比べて消費者金融は金利が高いというイメージがあるかと思いますが、最近では無利息期間を設けているところも多いです。

 

無利息期間中の完済であれば低金利が魅力なオリックス銀行カードローンよりも賢くキャッシングができちゃいます。

 

 

オリックス銀行カードローンの申し込み方法は全てWEBで行えますので簡単です。
24時間受付可能ですから融資を受けたいと思ったらすぐに行動にうつせます。

 

申し込みフォームに必要事項を記入したらオリックス銀行カードローンの発行申請にうつります。

 

審査はメールか電話で通知されます。
審査に通過した方にのみカードが自宅に郵送されます。

 

カードを待っている間に本人確認の提出をおこないます。

 

方法は申し込み同様にネットで行えます。
免許証やパスポート・保険証を準備し写真をアップロードするだけです。

 

そして希望融資額が100万円を越える場合に必要なのが所得を証明する書類です。

 

所得を証明する書類は源泉徴収票が有効です。
もし手元に源泉徴収票がない場合には確定申告書や納税証明書、住民税決定通知書で所得を証明することが出来ますので前もって用意しておきましょう。

 

本人確認と同様にデジカメやスマホカメラで撮影した種類をアップロードしカードの到着を持ちましょう。

 

後回しにするよりも早めに行うことをオススメします。
これらの作業を行わないで自宅にカードが届いても使用することが出来ません。

 

切手を購入したり、ポストを探して郵送する手間もありませんので早めに提出しておきましょう。

 

オリックス銀行カードローンは職場への在籍確認の電話がない?

 

キャッシングの際に審査をしない業者はありません。
そしてその審査は消費者金融に比べると銀行の審査のほうが厳しいと一般的に言われています。

 

金利が安く、融資額も高くて総量規制も受けない銀行カードローンが魅力と思っても審査に通らないと融資はうけることが出来ません。

 

審査の中で勤務先への在籍確認というものがあるのですが、簡単に言うと
『あなたが申請した際に記入した会社で本当に働いているの?』という確認です。

 

勤務先に電話をかけてこられて在籍確認をされたらキャッシングしたことが皆にバレてしまうのでは?
と不安になる方が多いんです。

 

オリックス銀行の在籍確認方法についてですが
『職場への在籍確認の電話がかかってこないケースがほとんど』だそうです。

 

オリックス銀行では審査である程度融資可能か不可能かの判断を行っています。
融資可能だという場合にのみ本当に申し込みをしたかどうか、お金を借りる意思があるかという事を確認にしますので審査に通過しない場合に在籍確認をする事はありません

 

審査に通過する見込みのある場合には自分が設定している番号に電話がかかってきますので携帯電話や自宅に電話がかかってきます。

 

職場に電話をして在籍確認をしない場合が多いですから審査に待つ間も安心して待つことが出来るでしょう。

 

職場への在籍確認電話が不安でキャッシングの申し込みが出来ないと思っていた方は是非一歩前に進んでください。

 

即日融資を受けたい・高額融資は希望しない;低金利なキャッシングを利用したいという方や、オリックス銀行カードローンを検討していたけど条件を満たしていないという方もいるでしょう。

 

その場合は消費者金融のプロミスを視野に入れてみませんか?
即日融資が受けれて、無利息ローン期間を利用して賢く借り入れが出来ますし、在籍確認の方法もやむを得ない事情の際には電話以外の方法で在籍確認を行ってもらえる場合もありますので問い合わせをしてみることをオススメします。